名古屋・東京の中小企業経営者向けビジネススクール|ブラザシップカレッジ

Interview

吉國 さち 様

Interview

Basic Course受講終了

WASABIT株式会社[採用代行サービス]

代表取締役吉國 さち 様

スタートアップやスモールビジネス、ベンチャー企業などの会社を中心に採用代行サービスを提供。従業員は全員バイリンガル。「社会に貢献できる能力を置き去りにしない」を理念に掲げ、育児や介護中でも働きやすい職場づくりに注力している。

  1. 設立当初は忙しく、
    財務のことは後まわしに。

    大手人材コンサルティング会社の営業職から独立し、2016年にWASABITを設立しました。当初は従業員も少なく、採用や営業活動、お客様の対応、マーケティング、総務、事務をほぼ私一人で担うしかない状況。そんな中で、会計業務や財務は後回しになっていました。
    当時は、ブラザシップさんではない会計事務所に依頼をしていたので、決算書も年に一度確認する程度。ただ、財務の重要性は理解していたので、専門書を読んでみたり、当時の会計事務所に時間をとってもらって決算書の説明をしてもらったりしたのですが、さらに混乱してしまって…(笑)。自分で作っていた管理会計と財務会計の数字がいつも異なっていることも疑問に思っていましたが、解決策がないまま数年が経過していました。
    2020年にブラザシップさんに税理士業務をお願いすることになり、松原さんから「経営力向上研修」のお話を聞き、受講することにしました。

    吉國 さち 様 インタビュー写真
  2. 判断基準が「勘」から「数字の根拠」に
    変化しました。

    講座を受けてまず感動したことが、1日目に学んだ「決算書の分析方法」です。事業の生産性や収益性、安全性、体力などを細かく分析する力が付きましたね。
    松原さんがものすごく考えて組み立ててくださったんだな、と伝わるテキストや講座内容で、ずっと分からなかった決算書の読み方がすんなりと理解できました。また、決算書の分析を過去の分まで遡ったことで、今までの自分の判断のなかで何が良かったのか?悪かったのか?が深く分析できたと思います。
    受講後、すぐに決算書の分析、それをもとにした事業の見直し、事業計画と組織図の作成、理念の見直し、自社の採用、人事評価制度の見直しを行ったのですが、それによって会社も大きく変化しました。今まで、物事を決断する基準は「勘」でしたが(笑)、今は必ず財務へ戻って数字を確認し、確信を持って決断しています。数字という根拠があるので、踏み込んだ判断も自信を持って行えるようになりましたね。

    吉國 さち 様 インタビュー写真
  3. 理念の重要性を理解したことが、
    結果的に売上アップ。

    もう一つ気付かされたことが「理念の重要性」です。当社の理念はウェブサイトにも記載していたので従業員に浸透していると思っていたのですが、いざ聞いてみると誰も知らなかったんです。「理念は崇高さではなく、浸透しているかが大事だ」と言う松原さんのお話に感銘を受け、すぐに行動に移しました。定例会で従業員に理念について改めて説明をしたり、理念に共感してくださる方を採用したり。さらに、お客様への営業プレゼン資料にも会社の理念を組み込むことによって、応援してくださるお客さんが増えて、結果、売り上げ成績も上がりました。理念の大切さと活用法を再認識したことが、いろんな部分でプラスになったんです。
    今回、講座で学んだことは会社の成長に合わせて、どんどんブラッシュアップする必要があると思っています。学んだことを忘れずに常にアップデートするためにも、もう一度同じ講座を受けたいですね(笑)。

    吉國 さち 様 インタビュー写真

Join

マナブを、トメルナ。マナブをタノシメ。
600社以上の中小企業支援を行ってきた
実績ある税理士法人だからこそ実現できた
ビジネススクール。
資料請求、説明会参加予約も可能です。

資料請求 説明会・講座参加予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら

Tel.0120-316-490

(受付時間 平日9:00-17:00)