名古屋・東京の中小企業経営者向けビジネススクール|ブラザシップカレッジ

Interview

津田 武 様/東窪 謙吏 様

Interview

Advance Course受講終了

ニューインデックス株式会社[IT・人材]

代表取締役津田 武 様

取締役東窪 謙吏 様

企業が学生に面接依頼をする「ガクセン」、社長と学生のマッチングを実現する「社長のカバン持ち」など、中小企業と優秀な学生の出会いを生み出すメディアを運営。独自のネットワークを生かした新しいサービスを展開している。

  1. 今までの知識やアドバイスが
    整理され、深く理解できる。

    【津田武様(以下、津田)】ブラザシップさんには、財務・税務に加え、月に1回、MAS(Management Advisory Service)という経営の上流を含めたコンサルティングをしていただいています。
    毎月のコンサルティングでも事業戦略について聞いていましたが、目先の仕事に追われて実践できないことも多く、理解が断片的になってしまっていたんです。講座では、今まで教えてもらったことが全部凝縮されていて、順番通りに学べるように落とし込まれていて驚きました。目の前の課題をやらないと次に進めない流れになっているので、順序立てて理解ができましたし、「前回学んだことが、この考え方につながるんだ!」という発見もあり、思考が整理されました。
    経営者って、日々会社をどう存続させるか、どう進むべきかをずっと悩んでいますよね。この講座を受ければ解決策がすぐ浮かぶ!という訳ではないですが、いろんな考えに触れることで、心の中にずっとあった葛藤や悩みの糸口を見つけられると思います。

    津田 武 様/東窪 謙吏 様 インタビュー写真
  2. 事業発表会のやり方を変えたら、
    社員も変わりました。

    【津田】講座を受けてから、毎年行っていた社内向けの事業発表会のやり方を変えてみました。今までは自分で考えた流れで発表していましたが、今回は「選択と集中」のフレームワークを活用し、“どう選択して、どれに集中するか”という方向性と道筋立てて考えをまとめました。
    【東窪謙吏様(以下、東窪)】それによって一番変わったのは社員かもしれないですね。改善された事業発表では、理念という上位概念から、明日行うTO DOまでがちゃんと繋がって示されている。今まで社長の頭の中だけにあったものが外側に見えるようになったことで、社員のフラストレーションも減ったと思います。「選択と集中」によって、やることも絞られるようになったので一点集中で走り切れますし、社員もより良いパフォーマンスを出してくれるようになりました。

    津田 武 様/東窪 謙吏 様 インタビュー写真
  3. 経営者と従業員が、
    一緒に経営計画を練れる場所。

    【津田】この戦略策定講座は、継続受講をしてこそ価値があると思います。当社は毎年、この講座の期間は5日間名古屋に籠るって決めました!この講座のフローに則って集中的に経営計画書を作ったほうが楽なんですよね(笑)。それに、加藤さんは常に勉強して知識をアップデートされている方です。経営計画書も作って終わりではなくブラッシュアップしていくものなので、また講座に参加したときに前回と違う事例や考えを聞けるというのは経営者にとってもプラスになるんです。
    【東窪】5日間、社長と一緒に会社の未来を考える時間をしっかりと取れることは大変貴重です。経営者と従業員が一緒に参加している企業さんも多かったですし、仕事のやり方や自身のキャリアなどが視覚化されて整理できるので、経営者の方以外にも学びがあると思いますね。

    津田 武 様/東窪 謙吏 様 インタビュー写真

Join

マナブを、トメルナ。マナブをタノシメ。
600社以上の中小企業支援を行ってきた
実績ある税理士法人だからこそ実現できた
ビジネススクール。
資料請求、説明会参加予約も可能です。

資料請求 説明会・講座参加予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら

Tel.0120-316-490

(受付時間 平日9:00-17:00)