名古屋・東京の中小企業経営者向けビジネススクール|ブラザシップカレッジ

Interview

柳川 佑平 様

Interview

Basic Course受講終了

株式会社mirai計画[運送業]

代表取締役柳川 佑平 様

創業5期目の運送業で、定期便やチャーター便を中心に展開。20代の柳川社長を中心に、平均年齢37歳の若い社員が集まる。「運送業の新しい常識をつくる」をミッションに掲げ、ITツールの積極導入で業務効率化を図るなど、スマートにカッコいい運送業の実現を目指している。

  1. 正直、「こういうの待ってたよ!」という感じでは無かった。

    大手運送会社でドライバーや教育担当として勤務後、2018年に独立。様々なITツールの導入を進める中で、freeeに興味を持ち、「名古屋でfreeeと言えばブラザシップ」という話を聞いて、ブラザシップさんにfreee導入や税務顧問をお願いすることにしました。
    その後、freee導入も順調に進む中、担当の山口さんからブラザシップカレッジのBasicコースを紹介いただきました。
    正直、はじめて話を聞いたときは、「こういうの待っていたよ!」という感じでは無かったです(笑)ただ、とりあえず必要なことだよな...とは思いましたし、山口さんには、freee導入を軌道に乗せていただいたのはもちろん、時に厳しく、経営のアドバイスをもらうこともあり、「山口さんが言うなら間違いないだろう」と受講を決めました。

    柳川 佑平 様 インタビュー写真
  2. 滝のように情報を浴び、会社の基盤が作られた。

    これまで3期、プレイヤーとしての仕事がメインで、マネジメントは我流でやってきました。会計の知識は全然ありません。「はじめに会社としての形をしっかり計画してから事業をやるべきだ」と今では思うのですが、当時はそんなことはわかりませんでした。
    そんな私にとって、講座の内容はまさに目から鱗。本当はこういう見方をしなきゃいけなかったんだ、こういう風に計画を作らなきゃいけなかったんだと驚きました。滝のように情報を浴びて、その全てが身になったと感じています。
    特に参考になったのは、BS・PLの見方、良い決算書を作るための計画の仕方や採用面の知識です。受講後すぐに、単年度計画の作成、1on1や人事評価制度の導入など、講座で学んだことを次々と実践に移していきました。「今の会社の基盤がBasicコースで作られた」といっても過言ではありません。

    柳川 佑平 様 インタビュー写真
  3. 受講後も手を動かしつづけることが重要。

    Basicコースはインプット中心なので、自社に落とし込むためには、受講後も手を動かし続けないといけないと感じています。毎月実践したいことがたくさん出てくるので、会社にとって本当に必要なことを取捨選択して取り組んでいます。現在は、ブラザシップさんの経営支援サービスも受けているので、担当の山口さんに毎月相談していますね。
    また、Advanceコースも受講中です。Basicコースで会社の基盤が作られたと思いますが、「基礎の上に、どういう建物をつくりたいのか」を描くのがAdvanceコースだと感じています。Advanceコースはまだ2日目までしか受けていませんが、インプットとアウトプットが半々で、講座としてのバランスが凄いなと感じています。
    Basicコースを受けて、基礎を身につけたら次にAdvanceコースまで受けないと意味が無い...とまでは言えないですけれど、絶対受けたほうがいいですね!

    柳川 佑平 様 インタビュー写真

Join

マナブを、トメルナ。マナブをタノシメ。
600社以上の中小企業支援を行ってきた
実績ある税理士法人だからこそ実現できた
ビジネススクール。
資料請求、説明会参加予約も可能です。

資料請求 説明会・講座参加予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら

Tel.0120-316-490

(受付時間 平日9:00-17:00)