名古屋・東京の中小企業経営者向けビジネススクール|ブラザシップカレッジ

Interview

阿部 佑介 様

Interview

Basic Course受講終了

Bean Bros 株式会社[栄養コンサルタント]

代表取締役阿部 佑介 様

2020年創業。心身相関を説くホリスティック栄養学を基に、犯罪心理と栄養、業務効率と健康状態の関わりなどの研究を重ね、セミナー・教育事業、カウンセリング事業を行う。未病記録システムを開発し、海外への事業展開も視野に入れ、上場を目指している。

  1. お金回り、財務回り、単語も何もわからなかった。

    以前は千葉県で16年間警察官をしていました。「犯罪者のほとんどは食生活が乱れている」ことを目の当たりにし、栄養とメンタルの関係性を学ぶうち、アメリカ発祥のホリスティック栄養学に出会い、その考え方を日本にも広めるために起業を決意しました。
    しかし、これまでは公務員だったため、お金を稼ぐビジネスをしたことがなく、お金回り、財務回り、単語も何もわからなくて、暗闇の中にいるような気持ちでした。最初は会計士さんに任せれば良いと思っていましたが、徐々に、「自分でわかっていないと不安」、「数字が分からないせいで騙されたり、人の言いなりになって後悔するのは嫌だ」と思うようになりました。
    そんな悩みを抱えていた頃、知人のファイナンシャルプランナーの方に、ブラザシップの島田さんを紹介してもらい、ブラザシップカレッジのことを知りました。

    阿部 佑介 様 インタビュー写真
  2. 「財務に強い社長が勝つ」と聞き、震え上がりました。

    最初に受講したのは、ブラザシップさんの無料セミナーでした。そこで、講師の松原先生から「財務に強い社長が勝つ」と聞き、震え上がったことを覚えています。自分に限らず、起業家というのは「熱意があればなんとかなる」と思っている節があると思います。それが、「財務リテラシーが無ければ勝てない」と言われたことは衝撃でした。
    セミナーで紹介されたブラザシップカレッジのBasicコースは4日間で30万円。正直、高いな...とも思いましたが、「今後の自分の財務活動の武器になるなら、それくらい取り返せる。そんな金額も取り返せないなら、事業を成功させるなんて無理だ。」と考え、受講を決意しました。
    そして、いざ受講してみると、「良かった」の一言に尽きます。財務を学びたいと思った時、会計士の勉強をするのは難しすぎますし、過去には財務や会計の本を手に取ったこともありますが、目眩がしました(笑)
    その点、ブラザシップカレッジは経営者目線で作られていて、素人でもよくわかりました。講義中に分からなそうな表情をしていると、松原先生がすぐに察して、さらに丁寧に説明してもらえたことも嬉しかったですね。

    阿部 佑介 様 インタビュー写真
  3. 3年後までのBS/PL/CFを描けるようになりました。

    受講後は、3年後までのBS/PL/CFを自分で作るようになりました。BSを見るようになって、「思っていた以上に、積んでいる荷物が多いんだな」と気が付きましたし、経営数値を週に一度は見るようになり、地に足の着いた経営ができるようになったと感じています。また、講座3日目に学んだ「銀行との付き合い方」の話も、新規融資を受ける上でとても役立っています。
    1番心に残っているのは松原先生が教えてくれた、二宮尊徳の「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」という言葉です。今まで警察官として道徳や情熱で仕事をしてきて、これからも健康促進を通じて治安向上に貢献したいと考えていましたが、経済なき道徳は寝言であると...。これを聞いたとき、社会貢献するためにも財務に強い経営者になろうと強く誓いました。
    Basicコースで学べる財務の知識は、起業家にとって、知っておいたら絶対安心で、一番初めに学ぶべき内容だと思います。

    阿部 佑介 様 インタビュー写真

Join

マナブを、トメルナ。マナブをタノシメ。
600社以上の中小企業支援を行ってきた
実績ある税理士法人だからこそ実現できた
ビジネススクール。
資料請求、説明会参加予約も可能です。

資料請求 説明会・講座参加予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら

Tel.0120-316-490

(受付時間 平日9:00-17:00)